スタッフ募集

本大会では専任・兼任スタッフを募集しております。

第11回新人王早押王に参加される方

2019年5月5日までにエントリーし、その際スタッフ希望で
「チャレンジクラスの専任スタッフ」を希望して下さい。
スタッフをされた方は、『第11回新人王早押王』の参加費が無料となります。
また、中心スタッフとして動かれた方にはこれに加えて交通費等を支給する場合があります。

『チャレンジクラス』の出場者の方

ボランティアスタッフとして協力できるという方には、当日朝、設営や受付などをお手伝いいただく場合があります。
交通費や謝礼等の支給はできませんが、「連絡なしのキャンセル」などで枠に余りができた時、「試合の成立のためにご協力頂く」意味で、兼任スタッフの方が参加しない側の大会にご出場頂くことがあります(午後の部にエントリーしていた兼任スタッフの方が、午前に予期せぬ欠員が生まれた場合、午前の部にも出場できる)。
・対象となるのはあくまで「当日のキャンセル」のみです。通常の事前のキャンセルは、チケットが再度売り出されます。
・希望者多数の場合、「朝スタッフ集合時間にいらっしゃっていたか→エントリー順」で決定します。
・午前の部でベスト20に入った場合、午後は出場資格を失うため出場できません。
ボランティア兼任スタッフを希望される場合、チケット購入時に選択をして下さい。

それ以外の方

以下の問い合わせ窓口までお願い致します。(主催の市川に直接声をかけて頂いてもかまいません)
出場資格のある方はご参加いただきたいと思っていますが、何らかお手伝いいただく意思のある方は、エントリー時にその旨お伝え下さい。

中心スタッフとして動かれた方には作業代や交通費等を支給する場合があります。

早押し機提供者募集(7/1規定変更)

本大会では早押し機提供者を募集しております。最低10台の早押し機が必要であり、集まらない場合は規模縮小を考えております。
本大会の趣旨にご賛同頂ける早押し機保持者・保持団体の方は、ぜひご協力頂けると幸いです。
特に参加される方は、所属団体の押し機をご提供いただけないか、ご相談頂けると幸いです。

募集する早押し機:13端子以上正常動作する早押し機。ただし、大会で動作不安定となった実績が複数ある「クイケット作成の早押し機」は不可とする。また、接続が困難な「早押ピンポンブー」も不可とする。他、大会側が不安定な機種と判断した場合は、お断りすることがあります。
応募一次締め切り:7/21(日)まで(11台の応募があった時点で締め切ります)

以下のお礼を予定しております。
専任スタッフの方・・・当日の持参・持ち帰りを含め、4000円のお礼をさせて頂きます。
参加者の方・・・当日の朝9時の持参・持ち帰りを含め担当して頂いた方は、「合計4000円相当の参加無料券」を差し上げます。また、「持参・持ち帰り」をご担当頂いた方は、(通常は認められない)「午前の部」「午後の部」両方への参加を可能とします。(大学生以上は1人、未成年は2人まで)
*「団体の早押し機を、個人が借りて持ってくる」こともかまいません。ただし、「申込者が責任をもって、押し機提供団体に筋を通すこと」「大会前後の持運びに関わる責任を、その個人が負うこと」が条件です。
*当日持参を忘れた場合、押し機の借りる手配がしっかりできてなかった場合(例:「クイズサークル〇〇」の押し機を、無断で持ってきていたことが発覚)などは、大会への参加権利を失います。(悪質な状況の場合、追加ペナルティを課す場合もありますので、ご了承ください)
*大会が何らかの理由で中止になった場合、謝礼はお支払いできません。
*「両方参加」を予定している状況で、「午前の部」で優勝された場合、「午後の部」の参加はご遠慮いただきます。参加費はお返しいたします。

ご協力頂ける方は、
・早押し機の機種(例:「早稲田式」「高畠氏制作」「アリア社長機」など)
・使用可能端子数(例:「16端子対応だが、3端子修理中」)
・当日の持ち込み持ち帰り担当(例:「朝9時の持ち込み、17時の持ち帰り、共に山田太郎が担当します」)
・電源の延長コードの有無(例:「電源の延長コードがあります」)
・【大会参加者のみ】参加無料対象希望者フルネームと、希望する参加大会(午前の部or午後の部)
一般2000円、高校生以下1000円で、合計4000円になる分の参加者を無料とします。
例「一般扱いの山田太郎が、「午前の部」「午後の部」両方の無料参加を希望します」「高校生以下の佐藤次郎、鈴木三郎2名が、「午前の部」「午後の部両方の無料参加を希望します」

を明記の上、以下の問い合わせ窓口までお願い致します。

お問い合わせ